平成20年度石川県内の催し

金沢定例能・石川県立能楽堂
毎月第一日曜日
(4・9月は第二日曜日、8月は休み)
金沢定例能年間予定表

冬の観能の夕べ・2時半始・石川県立能楽堂
2月2日(土)解説 児玉信
仕舞「安宅」(佐野玄宜)
狂言「蟹山伏」(野村祐丞)
能「巴」(高橋憲正)
2月23日(土)解説 児玉信
仕舞「歌占 キリ」(藪克徳)
狂言「樋の酒」(野村扇丞)
能「熊坂」(佐野弘宜)
入場料=1200円(前売1000円)、高校生以下=無料

北国宝生能・石川県立能楽堂・正午始
4月6日(日) 能「山姥」(渡邊荀之助)
狂言「墨塗」(野村万蔵・増田秋雄・野村扇丞)
能「東北」(佐野萌)
仕舞「花月 クセ」(宝生和英)「籠太鼓」(大坪喜美雄)
能「天鼓 呼出」(佐野由於)
入場料=春秋合わせて13000円

観能の夕べ・7月5日より毎週土曜日夜7時・石川県立能楽堂
観能の夕べ番組

松任薪能・総合運動公園水の舞台・無料
8月8日(金) 仕舞「花筐 狂」(渡邊容之助)
狂言「しびり」(増田秋雄・野村祐丞)
能「田村」(前シテ=藪俊彦・後シテ=島村明宏)

北國新聞赤羽ホール開館記念・北國新聞赤羽ホール・6時半始
8月20日(水) 解説(児玉信)
仕舞「小袖曽我」(佐野玄宜・佐野弘宜)
狂言小舞「貝づくし」(野村祐丞)
能「羽衣バンシキ」(佐野由於)

一般 2000円(前売 1800円)

十八代宗家宝生英雄十三回忌追善・金沢能楽会別会・石川県立能楽堂・正午始
9月7日(日) 舞囃子「清経」(佐野由於)
仕舞「誓願寺」(渡邊容之助)「笹ノ段」(広島克栄)
能「杜若」(宝生和英)
狂言「無布施経」(野村萬・野村扇丞)
仕舞「実盛キリ」(玉川博)「江口キリ」(島村明宏)「玉ノ段」(高橋右任)
能「融 酌ノ舞」(藪俊彦)
一般 8000円・学生 4000円

金沢青雲会・2時始・石川県立能楽堂・入場無料
10月3日(金) 素謡「半蔀」(シテ=藪克徳・ワキ=佐野弘宜)
仕舞「兼平」(佐野玄宜)「三山」(高橋憲正)「野守」(亀井雄二)
「網之段」(土屋周子)「巻絹キリ」(藪克徳)「高野物狂 道行」(渡邊茂人)
「天鼓」(澤田宏司)「笠之段」(福岡聡子)「邯鄲」(佐野弘宜)
「葛城キリ」(川瀬隆士)「通小町」(和久荘太郎)「笹之段」(松田若子)
素謡「鵺」(シテ=高橋憲正・ワキ=佐野玄宜)

秋の北國宝生能・石川県立能楽堂・1時始
10月19日(日) 番組未定

蔦玄会 佐野玄宜のトップページへ戻る