平成22年度石川県内の催し

金沢定例能・石川県立能楽堂
毎月第一日曜日
(1月は成人の日、4・9月は第二日曜日、8月は休み)
金沢定例能年間予定表

ろうそく能・石川県立能楽堂・1時半始
1月23日(土) 解説・藪俊彦
舞囃子「松風」(大坪喜美雄)
仕舞「田村キリ」(山崎健)「籠太鼓」(川島英治)「野守」(高橋右任)
狂言「杭か人か」(野村祐丞・増田秋雄)
能「国栖 白頭」(佐野由於)
前売=3000円・当日=3500円

冬の観能の夕べ・2時半始・石川県立能楽堂
2月6日(土)解説
仕舞「春日龍神」(木谷哲也)
舞囃子「高砂」(渡邊茂人)
狂言「清水」(中島恭介・野村祐丞)
能「羽衣」(藪克徳)
3月6日(土)解説
仕舞「雲雀山」(葛野りさ)
舞囃子「右近」(福岡総子)
狂言「萩大名」(炭哲男・炭光太郎・野村祐丞)
能「忠度」(高橋憲正)
入場料=1200円(前売1000円)、高校生以下=無料

北国宝生能・石川県立能楽堂・正午始
4月4日(日) 能「経政」(佐野由於)
狂言「樋の酒」(野村万蔵)
仕舞「籠太鼓」(佐野登)「藤戸」(大坪喜美雄)
能「采女」(渡邊荀之助)
能「殺生石」(宝生和英)
入場料=春秋合わせて13000円・学生(春のみ) 2000円

小松市制70周年記念小松鑑賞能・こまつ芸術劇場うらら大ホール
5月5日(水・祝) 第一部(11時始)会員発表会
第二部(5時始)
能「土蜘」(前シテ=佐野由於・後シテ=藪俊彦・頼光=渡邊茂人)
入場料=1000円

大野湊神社神事能・大野湊神社境内能舞台・入場無料・正午始
5月15日(土) 能「半蔀」(寺田成秀)
能「葵上」(藪俊彦)ほか
入場料=1000円

百万石薪能・金沢場内・6時半始・入場無料
6月5日(土) 通小町(島村明宏・ツレ=渡邊茂人)

能って何?・石川県立能楽堂・6時15分始
6月25日(金) 黒塚(藪俊彦)
前売=2500円・当日=3000円

観能の夕べ・7・8月の毎週土曜日夜6時半始・石川県立能楽堂
夏の観能の夕べ番組

松任薪能・松任駅前市民工房うるわし前・入場無料
7月30日(金) 第一部(5時半)会員発表会
第二部(7時始)朝顔(藪俊彦)

金沢能楽会別会・石川県立能楽堂・1時始
9月5日(日) 能「江口」(藪俊彦)
狂言「宗論」(野村祐丞)
能「石橋 連獅子」(高橋右任・赤獅子=高橋憲正)
一般 8000円・学生 4000円

秋の北国宝生能・石川県立能楽堂・1時始
10月17日(日) 番組未定

蔦玄会 佐野玄宜のトップページへ戻る