ヘッド画像

サイド画像
写真・名鏡勝朗

月並能・・・中堅以上の演者による、流儀の中心となる月例の会
五雲会・・・若手から中堅の演者による月例の会
別会能・・・春と秋に催される、大曲や秘曲を盛り込んだ会
青雲会・・・公開で行う若手の勉強会


月並能・14時始(1月と12月のみ13時始)・宝生能楽堂
中堅以上の演者による、流儀の中心となる月例の会
1月10日(日)「翁」
水上優
千歳=辰巳和磨
「熊野」
今井泰行
「小鍛冶 白頭」
佐野登
2月14日(日)「高砂」
高橋亘
「采女」
金井雄資
3月13日(日)「弱法師」
亀井保雄
「海人」
藤井雅之
4月10日(日)「加茂物狂」
登坂武雄
「昭君」
辰巳満次郎
5月8日(日)「盛久」
前田晴啓
「藤」
田崎隆三
6月12日(日)「養老」
朝倉俊樹
「蝉丸」
小林与志郎
9月11日(日)「通小町」
高橋章
「當麻」
當山孝道
10月9日(日)「放生川」
武田孝史
「花筐」
東川光夫
11月13日(日)「葛城」
山内崇生
「船弁慶 後之出留之伝」
金森秀祥
12月11日(日)「雨月 イロエ」
大坪喜美雄
「野宮」
小倉敏克
「乱」
亀井雄二

他に狂言1番

S席8000円
A席7000円
B席6000円
C席5000円
D席3000円
学生=30歳未満の学生は各席種1000割引

能+1(ノウプラスワン)
月並能の前に対談・講座を行います
開場11時半・開演正午
2月華道石草流宗家・奥平清鳳×シテ方宝生流・辰巳満次郎
3月能装束はどうやって着るの? シテ方宝生流・東川光夫
4月東京藝術大学美術学部教授・手塚雄二×シテ方宝生流・武田孝史
5月関東宝生流学生連盟との共同企画(無料)
6月自然写真家・高砂淳二×宝生流20代宗家・宝生和英
9月能面のヒミツ 能面師・後藤祐自 シテ方宝生流・高橋憲正
10月東京芸術大学大学美術館准教授・古田亮×シテ方宝生流・和久荘太郎
11月能舞台の演出について 鼎談 シテ方宝生流・前田晴啓、水上優ほか
料金=1000円(月並能入場券と併せてご購入の方は500円割引)
宝生会維持会員・月並能年間会員の方は無料です


五雲会・正午始・宝生能楽堂
若手から中堅の演者による月例の会
1月16日(土)「志賀」
山内崇生
「箙」
金森隆晋
「源氏供養」
亀井雄二
「船橋」
當山淳司
2月20日(土)「弓八幡」
金野泰大
「小袖曽我」
大友順
「三山」
高橋憲正
「野守」
澤田宏司
3月19日(土)「金札」
金井賢郎
「田村」
今井基
「羽衣」
川瀬隆士
「鞍馬天狗」
小倉健太郎
4月16日(土)「嵐山」
佐野弘宜
「祇王」
東川光夫
「雲林院」
野月聡
「土蜘」
和久荘太郎
5月14日(土)「竹生島」
藤井秋雅
「俊成忠度」
小倉伸二郎
「杜若」
東川尚史
「石橋」
内藤飛能
6月18日(土)「氷室」
小林晋也
「巴」
辰巳大二郎
「千手」
金森秀祥
「須磨源氏」
澤田宏司
7月16日(土)「草薙」
木谷哲也
「草紙洗」
藤井雅之
「歌占」
小倉伸二郎
「葵上」
高橋亘
9月17日(土)「岩船」
金森良充
「女郎花」
水上優
「班女」
大友順
「殺生石」
東川尚史
10月15日(土)「三輪」
渡邊茂人
「清経」
辰巳和磨
「放下僧」
佐野玄宜
「融」
佐野登
11月19日(土)「龍田」
高橋憲正
「敦盛」
朝倉大輔
「鉄輪」
小倉健太郎
「熊坂」
田崎甫
12月17日(土)「和布刈」
野月聡
「大仏供養」
小林晋也
「天鼓」
金井雄資
「紅葉狩」
和久荘太郎

他に狂言2番

一般5000円
学生2500円


別会能・正午始・宝生能楽堂
春と秋に催される、大曲や秘曲を盛り込んだ会
3月27日(日)「春日龍神 白頭」
宝生和英
「西行桜」
田崎隆三
「道成寺」
藪克徳
10月23日(日)「鷺」
小林与志郎
「江口」
朝倉俊樹
「綾鼓」
佐野由於

他に狂言1番、仕舞

S席13000円
A席12000円
B席11000円
C席9000円
D席5000円
学生=30歳未満の学生は各席種1000割引


東京青雲会・2時始・宝生能楽堂・入場無料
公開で行う若手の勉強会
6月22日(水) 素謡「鉄輪」(葛野りさ)
舞囃子「忠度」(藪克徳)「海人」(金森良充)
仕舞「三輪」(辰巳大二郎)「玉之段」(朝倉大輔)「昭君」(土屋周子)
能「胡蝶」(上野能寛)


宝生会以外の催しについては各能楽堂のホームページをご参照下さい
能楽堂案内


蔦玄会 佐野玄宜のトップページへ戻る